Samsungは2月11日に「UNPACKED」イベントを開催し「Galaxy S20」や「Galaxy Z Flip」を発表することが期待されている。また、2019年に発売された完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」の後継モデルとなる「Galaxy Buds+」の発表も期待されている。

既に「Galaxy Buds+」のレンダリング画像も公開されており、現行モデルとデザインは殆ど変更されないことも明らかになっている。また、当初期待されていたアクティブノイズキャンセリング機能は搭載されずバッテリーの持ち時間や音質向上が主な変更内容になることが以前のリークで明らかになった。

「Galaxy Buds+」に用意されているカラーリングが判明 - 画像あり
「Galaxy Buds+」はバッテリーの持ちや音質が改善がメインで「ノイズキャンセリング機能」の搭載は見送りか

さて、「Galaxy Buds+」も来週のイベントで発表される予定だが、現在発表を直前にして「Galaxy Buds+」をペアリングするためのiOS向けアプリの存在が確認されている。

「Galaxy Buds+」のペアリング用アプリ「Samsung Galaxy Buds+」

執筆時点でこのアプリはApp Storeでインストールすることはできないが、公式発表後インストールすることができるようになるものと思われる。

このアプリの具体的な使用方法や何ができるかは不明だが、リークされた画像からはイヤホンそれぞれのバッテリー残量やケースのバッテリー残量等を視覚的に確認することができるようだ。

また、「Galaxy Buds+」の定期アップデートもこのアプリからダウンロード・インストールすることになるのではないかと思われる。

「Galaxy Buds+」の価格は現時点で不明だが、以前の情報によると「Galaxy S20+/S20 Ultra」の予約購入者向けに無料で提供される可能性がある。

「Galaxy S20+/S20 Ultra」の予約購入者に「Galaxy Buds+」を無料配布か

 

[source IshanAgarwal , MaxWinebach]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする