Samsungの新型スマホ「Galaxy S20」シリーズ。既に多くの情報が様々なメディアによって伝えられており、これまでの情報から「Galaxy S20」シリーズには「Galaxy S20/S20+/S20 Ultra」と呼ばれる3つのモデルが存在することが判明している。

カメラセンサー面では不明な部分も残しながら、既にフルスペックのリークも行われており、「Galaxy S20」シリーズのアップグレード内容の奥が明らかにされている。最上位モデルの「Galaxy S20 Ultra」はカメラ性能が他のモデルよりも優れたものになると伝えられており、先日のフルスペックではこのモデルが唯一10倍光学ズームを搭載することやバッテリー容量が5,000mAhになることなどが示唆された。

とは言え、この10倍光学ズームを本当に搭載しているのかは微妙で、韓国メディアが伝えた情報によれば「Galaxy S20 Ultra」は5倍光学ズームを搭載していると伝えられている。

そのため最終的なスペックはまだ不明だが、現在新たに「Galaxy S20 Ultra」のフロントカメラに関する情報が伝えられている。

「Galaxy S20 Ultra」のフロントカメラは40MPセンサーを搭載か

先日Ishan Agarwal氏によって明らかにされた「Galaxy S20」シリーズのフルスペックによると、「Galaxy S20」と「Galaxy S20+」には10MPのフロントカメラが搭載されるものの、「Galaxy S20 Ultra」のフロントカメラには40MPセンサーが搭載されると伝えられている。

Ice Universeはこの情報に「40MP S5KGH1」とリプライを行っており、搭載されるセンサーが「S5KGH1」である事を示唆している。

ただし、搭載されるセンサーが「S5KGH1」である場合、Ishan Agarwal氏のスペックシートの内容とはやや矛盾が生じる。同氏は「40MP 4K60FPS」と伝えているが、このセンサーのフレームレートは30FPS。

そのため現時点で「Galaxy S20 Ultra」が40MPをフロントカメラに搭載するかは不明だが、仮に搭載されればフロントカメラでも今まで以上に綺麗な写真を撮影することができるはず。

「Galaxy S10」シリーズもカメラ品質には定評があるが、フロントカメラは正直今ひとつ。真偽は今後の情報を待ち判断したいが、「Galaxy S10」シリーズの数少ない欠点が改善されていることに期待したい。

 

[source IshanAgarwal , IceUniverse]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする