Samsungの新型スマホ「Galaxy S20」シリーズは2月11日に開催される新製品発表イベントで発表される予定。

「Galaxy S20」シリーズには3つのモデルが存在し、それぞれ「Galaxy S20/S20+/S20 Ultra」と呼ばれる可能性が高いことがこれまでの情報から判明している。

また、既に多くの情報が明らかになっているが、現在「Galaxy S20+ 5G」の実機画像が明らかにされている。

「Galaxy S20+ 5G」の実機画像がリーク

これらの画像はXDAが匿名の情報元から送られたという。

画像を見てみると、「Galaxy S20+」には背面に合計4台のカメラとフラッシュ、そして新機能になると思われるズームインカメラに使用されるカメラ穴が存在することを確認することができる。また、正面にはディスプレイ上部中央にパンチホール型のカメラが1つ。スマホの右側面に電源ボタンと音量ボタンが配置されている。(カメラ穴は通常の動画撮影品質の改善にも役立つと思われる)

左側面に「Bixby」ボタンは配置されていない。これは「Galaxy Note10」シリーズから廃止されていたため特に驚きはないだろう。

ディスプレイは2.5Dガラスが採用されており、ディスプレイ中央のカメラは以前よりも小さくなっていることが確認できる。また、「Galaxy S10」や「Galaxy Note10」同様、ディスプレイ保護フィルムが最初から装着されているようだ。

冒頭でも書いたが、念の為、例年であれば「Galaxy S20+」というモデルはシリーズの最高モデルになるはずだが、今年はより上のモデルが存在しそのモデルは「Galaxy S20 Ultra」と呼ばれる。「S20+」と「S20 Ultra」の違いは本体サイズが若干大きくなることとカメラ性能が主な違いだ。後者には新しい12MP(1.8μm)が搭載されると伝えられている。

「Galaxy S20」と「Galaxy S20+」には4G・5Gバージョンが用意されており、これは発売地域によって異なる。「Galaxy S20 Ultra」には恐らく5Gのみが用意されており、米国では全モデルが5G対応で発売される予定。

 

[source XDA]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする