Samsungは2月11日に開催するイベントで「Galaxy S20」シリーズや折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip」を発表する。このイベントではこれらスマホだけでなく、昨年同イベントで発表された完全ワイヤレスイヤホン「Galaxy Buds」の後継モデル?となる「Galaxy Buds+」も発表されると言われている。

当初「Galaxy Buds+」にはアクティブノイズキャンセリング機能が搭載されると言われていたが、その後この情報は否定されその分バッテリーの持続時間が現行モデルよりも向上し価格もほぼ据え置きになるのではないかと言われている。

「Galaxy Buds+」はバッテリーの持ちや音質が改善がメインで「ノイズキャンセリング機能」の搭載は見送りか

既に「Galaxy Buds+」のデザインを明らかにするレンダリング画像が公開されていたが、現在このイヤホンのカラーバリエーションも公開された最新のレンダリング画像から明らかになっている。

「Galaxy Buds+」には少なくとも3色存在

上記が今回公開された「Galaxy Buds+」の3色。各カラーリングの正式名称は不明だがブラック・ホワイト・ライトブルー(淡い青)の3つは用意されているようだ。

昨年「Galaxy Buds」のカラーリングは「Galaxy S10」のカラーリングと基本的に一致していたため、「Galaxy Buds+」に存在するカラーリングと同系統の色が「Galaxy S20」にも用意されている可能性がある。

 

[source MySmartPrice]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする