OnePlusは定期的に最新のソフトウェアアップデートをリリースしており、安定版のソフトウェアとは別に、最新の機能をいち早く体験することができるオープンベータソフトウェアもリリースしている。通常、オープンベータのソフトウェアで不具合等を検知・修正し、問題がなければ多くのユーザーが受け取る安定版のソフトウェアとしてリリースする。

現在OnePlusは「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けに最新のソフトウェアアップデートのオープンベータをリリースしている。今回2つのスマホ向けにリリースされたアップデートは「OxygenOS OpenBeta 3」だ。

因みに今月2つ目のオープンベータビルド。

このアップデートには2019年11月セキュリティパッチや、ノッチを表示するか非表示にするかなどのオプションが追加されている。その他いつものように安定性向上等々…。

「OnePlus 6/6T」向け「OxygenOS OB 3」の内容

  • システム
    • 「Settings」→「Display」→「Notch display」→「Hide the notch area」 ノッチ領域表示/非表示オプションを追加
    • GMSパッケージを更新
    • Androidセキュリティパッチを2019.11に更新
    • システム安定性の向上と一般的なバグ修正

 

  • OnePlus Care(インドのみ)
    • サインアップすると報酬、プレミアム体験、特別オファーを獲得可能に

 

[source OnePlus]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする