OnePlusは定期的に最新のソフトウェアアップデートをリリースしており、安定版のソフトウェアとは別に、最新の機能をいち早く体験することができるオープンベータソフトウェアもリリースしている。通常、オープンベータのソフトウェアで不具合等を検知・修正し、問題がなければ多くのユーザーが受け取る安定版のソフトウェアとしてリリースする。

現在OnePlusは「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けに最新のソフトウェアアップデートのオープンベータをリリースしている。今回2つのスマホ向けにリリースされたアップデートは「OxygenOS OpenBeta 2」だ。「OnePlus 6/6T」は先日「Android 10」への安定版アプデートを受け取っているので、それに合わせてオープンベータのビルド番号もリセットされている。

このアップデートには「Android 10」へのOSアップデート後等に確認されていたいくつかの不具合を修正する内容が含まれている。

「OnePlus 6/6T」向け「OxygenOS OpenBeta 2」の内容

  • システム
    • 指紋識別の問題を修正
    • 指紋ロック解除のアニメーションラグを修正
    • 自動フリーズや再起動の問題を修正
    • システム安定性の向上とその他の既知の問題の修正

 

  • カメラ
    • パフォーマンスの改善と一般的なバグ修正

 

  • Wi-Fiとインターネット
    • 5GHz Wi-Fi接続を修正

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする