docomoが「Galaxy S8」(SC-02K)及び「Galaxy S8+」(SC-03K)向けに2019年12月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年12月のセキュリティパッチと「より快適に利用するための品質改善」に関する内容が含まれているが、具体的な内容は不明。

2019年12月のセキュリティパッチには「Android OS」より発見された重要度の高い脆弱性が6つ修正され、高~中リスクの脆弱性が20以上修正されている。また、Samsung製のソフトウェアより発見された脆弱性が合計で13個修正されている。

このアップデートのビルド番号は「Galaxy S8/S8+」でそれぞれSC02JOMU1CSL1SC03JOMU1CSL1だ。

 

[source S8 ,S8+]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする