Xiaomiの108MPセンサーを搭載し、背面に5つのカメラを搭載する新型スマホ「Mi CC9 Pro」は11月5日に中国で発表される予定。

既に、「Mi CC9 Pro」に搭載されるカメラセンサーの詳細が明らかにされていたり、一部デザインが明らかにされていたりしているが、このスマホはグローバル版向けには「Mi CC9 Pro」ではなく、「Mi Note10」として発表されると先日明らかにされた。

Xiaomiが公式に[「Mi CC9 Pro」=「Mi Note10」]と明言したわけではないが、公開されている特徴から、「Mi Note10」の中身は「Mi CC9 Pro」だと考えられている。

さて、中国で発表される「Mi CC9 Pro」は11月5日に発表されることが以前より明らかにされているが、現在「Mi Note10」の発表予定日がXiaomi PolandのFacebookページより明らかにされている。

Xiaomi「Mi Note10」は11月14日に発表へ

Xiaomi PolandのFacebookページに投稿された内容によると、108MPセンサーやペンタカメラが特徴となる「Mi Note10」は11月14日に発表される予定だという。

中国向けの「Mi CC9 Pro」が11月5日に発表されるため、グローバル版向けには約10日後に発表されるようだ。

また、現在108MPセンサーを使用する「Mi Note10」のカメラサンプル画像が公開されているので、こちらについても紹介しておきたいと思う。

108MPセンサー+5カメラの写真サンプルが公開 - 「Mi Note10」で撮影

 

そして、「Mi CC9 Pro」を使用したマクロ撮影のサンプル画像についても公開されている。Xiaomiはこのカメラモードを「スーパーマクロ」と読んでいるようだ。画像は1.5cmの至近距離から撮影されたもの。

 

 

[source Xiaomi Poland/Facebook] 
[via GizmoChina]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする