OnePlusが情報流出を報告している。

OnePlusによると「特定の注文時の名前、連絡先、メールアドレス、配送先住所」等の一部顧客情報がハッキングによって流出した可能性があることを明らかにしている。ただし、クレジットカード等の支払情報やアカウントのパスワード、そしてアカウントの情報などは安全であると伝えた。

同社はデータ流出被害の対象ユーザー数を明らかにしていないが、流出被害にあったユーザーにはすでにメールを送信しているようだ。そのメールは当記事公開時点ですでに送信済であるため、現時点でOnePlusからその旨が記載されたメールを受け取っていなければ対象ではない。

ハッキングはOnePlusの公式サイトから行われたと見られており、同社は既にサイト上を徹底的に検査し、今回被害の原因となったセキュリティホールが他に存在しないことを確認しているという。また、流出の影響を受けたユーザーがスパムやフィッシングメールを受信する可能性があると付け加えた。

OnePlusの情報流出は実は今回が初めてではなく、2018年1月に約40,000人の顧客クレジットカード情報がWebサイトを通じてハッキングされている。

今回の流出被害の件数を明らかにしていないため、具体的な影響度合いを推測することはできないが、何れにしてもセキュリティ被害を再発させないために厳格に対処してもらいたいと思う。

 

[source OnePlus]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする