OnePlusが「OnePlus 7T」向けにスタンバイ時のバッテリー消費を最適化する内容や自動車とスマホのBluetooth接続など、いくつかの要素を最適化する「OxygenOS 10.0.6」アップデートをリリースしている。

「OnePlus 7T」は前回の「OxygenOS 10.0.5」アップデートで2019年10月のセキュリティパッチを受け取っているため、このアップデートにはセキュリティパッチは含まれていない。11月中旬に11月のセキュリティパッチが出ていないことから、恐らく11月はスキップし、12月のセキュリティパッチを12月に入って受け取るのではないだろうか。

「OnePlus 7T」向け「OxygenOS 10.0.6」アップデートの内容

システム

  • スタンバイ時の消費電力を最適化
  • システムの安定性の向上と一般的なバグ修正
  • 自動車とのBluetooth接続を最適化
  • 拡張スクリーンショット機能を最適化

 

[source OnePlus]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする