OnePlusが先月発表した「OnePlus 7T」シリーズにはマクラーレンとのコラボモデル「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」と呼ばれる限定モデルが存在する。先日よりマクラーレンとのコラボ2作目となるこのスマホが中国やいくつかの市場で販売を開始したのだが、どうやらかなりの人気を博しているようだ。

OnePlusが伝えた情報によると中国で想像を超える需要により、用意されていた「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」の全在庫が販売開始から60秒で完売したという。

「OnePlus 7T Pro McLaren Edition」は通常の「OnePlus 7T Pro」よりもやや高い価格設定になっているが、通常モデルの8GBよりも大きな12GBメモリを搭載している。

そしてこのスマホの最大の特徴はその背面デザインの格好良さではないだろうか。

その他は基本的に「OnePlus 7T Pro」と共通で「Snapdragon855 Plus」や「WarpCharge 30T」、そして滑らかな映像体験を提供する90Hzリフレッシュレート対応ディスプレイなどの特徴を持っている。

OnePlusの「Pro」モデルはコストパフォーマンス抜群モデルではなく、どちらかと言うと「Galaxy」や「iPhone」のようなプレミアムモデルだ。費用対効果に非常に敏感なインドで開催されたAmazonフラッシュセールでもスグに完売したことから世界中のユーザーによってOnePlusスマホが期待されていることがわかる。

OnePlusは2019年中に新型スマホを投入する予定はなく、次に発表されるスマホは2020年4~6月(恐らく5月)に新型スマホ「OnePlus 8」シリーズが発表される可能性が高い。

「OnePlus 8」シリーズの各モデルについては既に詳細なデザインが判明しているため、2020年のOnePlusスマホが気になる場合は以下の記事を参考にすると良いのではないだろうか。

 

[source Weibo]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする