「Galaxy S11」に関する情報が日々増えており、これまでの情報から「Galaxy S10」シリーズと同じように3つのモデルが用意されていることが判明している。

とは言え、ディスプレイサイズは何れのモデルも「Galaxy S10」シリーズよりも大きくなると伝えられており、その情報によると最も小さな「Galaxy S11e」が6.4インチ、最も大きな「Galaxy S11+」は6.9インチになると伝えられている。(筐体サイズがどれだけ変わるかについては現時点で不明)

また、当初から一貫して108MPセンサーの搭載や5倍光学ズームの実現など、カメラ機能が大幅に向上することが期待されている。

「Galaxy S11」に関する情報が日々増えているが、現在「Galaxy S11e」と「Galaxy S11」に用意されているカラーリングが明らかにされている。また、新型「Galaxy Buds」が開発されているとの情報も入ってきている。

「Galaxy S11」のカラーリングや新型「Galaxy Buds」について

Ishan Agarwal氏が伝えた情報によると、シリーズの中で最も小さなディスプレイを持つ「Galaxy S11e」にはブルー、グレー、ピンクの3色が用意されているという。

また、標準モデル「Galaxy S11」はブルー、グレー、ブラックの3色が少なくとも用意されているようだ。「Galaxy S11+」については今回は伝えられていない。恐らく「S11」と大差はないはずだ。

そして気になる情報として、Samsungがモデル番号「SM-R175」を持つ新型「Galaxy Buds」の開発に取り組んでいるという。この新型イヤホンに用意されているカラーリングも「Galaxy S11」と似ており、ブルー、ピンク、ブラック、ホワイトの4色が用意されているという。

新型「Galaxy Buds」についてはこれまでまだ目立った情報を見ていないため、今後の情報を待ちどんなイヤホンになるのか注意してみていきたいところ。

 

[source IshanAgarwal/Twitter] 
[via MySmartPrice]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする