Xiaomiが11月5日に発表することを予定している背面5カメラスマホ「Mi CC9 Pro」。このスマホは背面に5つのカメラを搭載し、更にSamsungの108MPセンサーを搭載することが大きな特徴として知られている。

「Mi CC9 Pro」は11月5日に中国での発表を予定しているが、Xiaomiの公式Twitterからの情報によると、未発表のデバイスが間もなく登場することを示している。

Xiaomiによるとこのデバイスは「Mi Note10」と呼ばれ、108MPで5つの背面カメラを搭載しているという。

どこかで見たような…?

Xiaomi、「Mi Note10」の登場を示唆 - 108MP 背面5カメラ

XiaomiがTwitterで間もなく登場することを知らせたデバイスは「Mi Note10」と呼ばれるという。そしてこのスマホは108MPセンサーでペンタカメラ(5つのカメラ)が大きな特徴となるようだ。108MPセンサーで背面に5つのカメラ。どこかで聞いたことがあるのではないだろうか。

Xiaomiは11月5日に「Mi CC9 Pro」と呼ばれるスマホを発表する予定。そしてこのスマホは108MPセンサーと背面の5つのカメラを搭載することで知られている。

この事から、XiaomiがTwitterで明らかにした「Mi Note10」は「Mi CC9 Pro」のグローバルバージョンである可能性が高い。

「Mi CC9 Pro」にはミドルレンジモデルの中では最もパフォーマンスの高い「Snapdragon 730G」が搭載される予定だが、「Mi Note10」には異なるチップセットが搭載される可能性があるという。

仮に「Mi Note10」が「Snapdragon 730G」ではないチップセットを搭載するという情報が正しいとした場合。現時点でよりパフォーマンスの高い「Snapdragon855」が搭載されるのか、よりコストを重視した「Snapdragon 600」シリーズ等が搭載されるのかはわかっていない。

この情報については推測の域を出ていないため、結果的に同じチップセットを搭載している可能性も十分あるのではないだろうか。

また、「Mi Note10」には上位モデル「Mi Note10 Pro」も用意されていると伝えられているため、「Mi CC9 Pro」がどのモデルと同等レベルになるのかについては今後の情報を待ち判断したいと思う。

 

[via GizmoChina]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする