先日OnePlusが新型スマホ「OnePlus 7T」と上位モデル「OnePlus 7T Pro」を発表した。

「OnePlus 7T」は年前半に発売された「OnePlus 7」と比較すると多くのアップグレードを受けているが、上位モデル「OnePlus 7T Pro」はそもそも「OnePlus 7 Pro」が中々に攻めたスマホだっただけにアップグレードはかなり控えめ。

デザインはほぼ同じ、ディスプレイサイズも同じ。だがしかし一部スペックと充電に関する機能では明確に差別化が図られている。地味だがタイミングによっては「OnePlus 7T Pro」を選択したほうが満足できる可能性があるため、今回は「OnePlus 7 Pro」と「OnePlus 7T Pro」の違いを見ていきたいと思う。

「OnePlus 7T Pro」と「OnePlus 7 Pro」のスペック比較

OnePlus 7T Pro OnePlus 7 Pro
ディスプレイ 6.67-inch, QHD+, Fluid AMOLED 6.67-inch QHD+, Fluid AMOLED
チップセット Snapdragon 855 Plus Snapdragon 855
メモリ 8GB 6/8/12GBGB
ストレージ 256GB 128/256GB
フロントカメラ 16MP 16MP
リアカメラ 48MP(メイン),  8MP(望遠), 16(超広角)

48MP(メイン), 8MP(望遠), 16MP(超広角)

バッテリー 4,085mAh, Warp Charge 30T  4,000mAh, Warp Charge 30

「OnePlus 7T Pro」と「OnePlus 7 Pro」の違いについて

まず、上述のように「OnePlus 7T Pro」と「OnePlus 7 Pro」のデザインはほぼ同じ。また、ポップアップ式カメラを採用している点についても同じ。

ディスプレイについてもかなり似ており、「OnePlus 7T Pro」と「OnePlus 7 Pro」はどちらも6.67インチのQHD+解像度、そして最もプッシュされる90Hzリフレッシュレートに対応する「Fluid AMOLED」ディスプレイを搭載する。そしてどちらのモデルも湾曲ディスプレイを採用。

ディスプレイについては「OnePlus 7 Pro」と同じものを採用しているが、そもそも「Fluid AMOLED」ディスプレイはDisplayMateで最高評価を得るだけの品質を持っているため、どちらのモデルを選んでも満足行く映像美を体験することができるのではないだろうか。

次にカメラについて。「OnePlus 7T Pro」に搭載されている48MP(メイン)+8MP(望遠)+16MP(超広角)の3つのセンサーは「OnePlus 7 Pro」に搭載されていたものと同じ。そのため、カメラパフォーマンスはどちらのモデルもあまり差はないようだ。ただし、OnePlusはソフトウェアアップデートでカメラ品質を向上させるアップデートを提供する傾向にあるため、今後両モデル共に品質が向上する可能性はあるだろう。

上記スペック表を見てもらえれば分かるが、「OnePlus 7T Pro」と「OnePlus 7 Pro」の違いはチップセットが異なることによるパフォーマンスの違いとバッテリーの充電速度に関する技術の違いだ。

「OnePlus 7 Pro」にはクアルコムの「Snapdragon855」が搭載されていたが、「OnePlus 7T Pro」には遅れて発表された「Snapdragon855」のアップグレードモデル「Snapdragon855 Plus」が搭載されている。「Snapdragon855 Plus」は特にゲームパフォーマンスを向上することが特徴としてあげられている。

そして個人的に最も大きいと感じるのがバッテリーについて。「OnePlus 7 Pro」には「Warp Charge 30」と呼ばれる急速充電技術が使用されているが、「OnePlus 7T Pro」には後ろに「T」の付いた「Warp Charge 30T」と呼ばれる技術が使用されている。

どちらも30Wの急速充電ということに変わりはないが、内蔵バッテリーの改善によって0~70%までの充電速度が短縮されており、理論上30分で70%まで充電することができるという。

その他あまり大きな違いではないと思われるが、「OnePlus 7T Pro」にはメモリの選択肢が8GBのみ。ストレージも256GBのみになっている。

「OnePlus 7T Pro」と「OnePlus 7 Pro」の価格比較

「OnePlus 7T Pro」は699ポンドで販売される。

「OnePlus 7T Pro」は649ポンドで販売されていたため、約50ポンド値上げされている。

「OnePlus 7T Pro」を買うべきかどうか

既に「OnePlus 7 Pro」や「Snapdragon855」搭載機を持っている場合、「OnePlus 7T Pro」を改めて購入する必要性はないだろう。

パフォーマンスはほぼ据え置きでデザイン的・機能的な違いを体験したいのであれば「OnePlus 7」→「OnePlus 7T Pro」は十分満足できると思われる。

また、現在数世代前のスマホを使用している場合、「OnePlus 7T Pro」は満足するための最有力候補になり得るだろう。次期的にもう少し待てるのであれば、「OnePlus 8」を待っても良いかもしれない。

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする