今年9月にGoogleは「Android 9.0 Pie」の次のバージョンとなる「Android 10」を正式にリリースした。その後直ぐにGoogleの「Pixel」デバイス向けに安定版アップデートが提供されている。

だが多くのOEMは現在安定版アップデートに向けて日々開発に取り組んでおり、実際に各OEMがそれぞれのデバイス向けに安定版「Android 10」へのOSアップデートを提供するのは2019年末頃からが通常。

しかし、OnePlusはいち早く「Android 10」をベースとした「OxygenOS 10.0」の安定版アップデートを提供しており、既に「OnePlus 7」及び「OnePlus 7 Pro」向けに「Android 10」へのOSアップデートをリリース済み。因みに「OnePlus 7T」と「OnePlus 7T Pro」は発売時点で「Android 10」ベースの「OxygenOS/HydrogenOS」を搭載している。

2019年10月末時点で「Android 10」で動作するデバイスは以下のデバイス。今後近いうちに「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けにも提供を予定している。

  • OnePlus 7
  • OnePlus 7 Pro
  • OnePlus 7T
  • OnePlus 7T Pro

そう。ここには5G通信に対応している「OnePlus 7 Pro 5G」は含まれていない。ではOnePlusはいつ「OnePlus 7 Pro 5G」向けに「Android 10」へのOSアップデートを提供するのか。

現在OnePlusが同社フォーラム上で計画を明らかにしている。

「OnePlus 7 Pro 5G」は2020年第1四半期中に「Android 10」へのOSアップデートを受け取る予定

OnePlusによると「OnePlus 7 Pro 5G」向けに2020年第1四半期中に「Android 10」へのOSアップデートを提供する予定とのこと。ただし、これはイギリスの通信キャリア「EE」モデルについて。

その他地域で取り扱われている「OnePlus 7 Pro 5G」については不明。とは言え、同じモデルでアップデートの展開次期が大幅にずれることは中々考えづらいため、第1四半期中、遅くても第2四半期中前半中には受け取るのではないかと思われる。

2020年第1四半期は1月~3月末までを指している。

個人的にはより多くのお金を支払っているユーザーが通常モデルを購入したユーザーよりも手堅い、少なくとも同等レベルのサポートを受けるべきだと考えているため、あまり大幅にずれ込むのは良くない傾向だ。とは言え、今後は5G対応スマホが主流になってくると思われるため、この体制は今後のモデルで直ぐに逆転するだろうとも考えている。

 

[source OnePlus]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする