Samsungは現在アメリカや韓国、欧州地域を中心に現在「Android 10」及び「OneUI 2.0」のベータプログラムを実施している。

現在は「Galaxy S10」シリーズ向けに「Android 10」のベータアップデートが提供されており、今後対象デバイスが拡大していく予定だ。

Samsungは例年安定版OSアップデートを提供する前にベータプログラムを実施しており、このベータプログラム終了後に調整を重ねその後安定版としてアップデートを提供する。

昨年「Galaxy S9」向けには9月末に「Android 9.0 Pie」のベータプログラムを実施し、年末に安定版としてアップデートを提供していた。

Samsungは現時点で正式な「Android 10」のOSアップデート提供時期を明らかにしていないが、Googleが伝えるところによると今年も同時期に提供されそうだ。

Samsung、2019年末までに安定版「Android 10」アップデートを提供へ

今回の情報はGoogleの公式ブログ。リーク情報ではないため予定に狂いがない限りは今回の情報通り年末までに提供される。

さて、今回のメインとなる一文はこちら。

「~~ In addition to these partners, many manufacturers such as ASUS, LG, Motorola, OPPO, Realme, Samsung, Sharp, Sony, Transsion, and Vivo have committed to updating some of their devices to Android 10 by the end of the year.」

~~、これらのパートナーに加えてASUS、LG、Motorola、OPPO、Realme、Samsung、Sharp、Sony、Transsion、Vivoなどの多くのメーカーは年内中に一部デバイス向けに「Android 10」に更新することを約束しています。

とのこと。

一部のデバイスまでにという部分が疑問になるかもしれないが、「Android 10」へのOSアップデートが最初に提供されるのは「Galaxy S10」シリーズ。その後「Galaxy Note10」シリーズ向けに提供される。そして後に「Galaxy S9」「Galaxy Note9」へと提供される予定。

Samsungの昨年のモデル別安定版「Android 9.0 Pie」提供時期は以下の通り。(記事公開タイミングになるため、若干の誤差の可能性あり(1~3日以内))

  • Galaxy S9:2018年12月24日
  • Galaxy Note9:2019年1月4日
  • Galaxy Note8:2019年2月15日
  • Galaxy S8:2019年2月20日

 

今年も2019年中に「Galaxy S10」向けに安定版「Android 10」アップデートが提供され、早ければ年内中に通常通りであれば1月上旬頃に「Galaxy Note10」向けにも「Android 10」へのアップデートがリリースされるはずだ。

その後の予定は変わりなければ上記の表と同じ時期だと思われるが、何しろOSバージョンによって工数が異なると思われるため、具体的な時期はロードマップや関連情報を待ち判断したい。

 

[source Android Developer Blog]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする