GoogleのAndroid向け最新OS「Android 10」が9月にリリースされた。各OEMが現在安定版「Android 10」へのアップデートを提供する準備を進めているものと思われる。

これまでの情報によればSamsungは9月末までに「Galaxy S10」シリーズ向けに「Android 10」及び「One UI 2.0」のオープンベータプログラムの実施を発表すると言われていたが、実際に発表は行われなかった。

発表こそ行われなかったものの例年Samsungはほぼ同時期にオープンベータプログラムを実施しているため、近いうちにアナウンスされるだろうと思われていたが、現在Samsungの韓国公式コミュニティフォーラム上で「Samsung Android 10」ベータ版が近日公開予定である旨がアナウンスされている。

このアップデートには「Android 10」より実装される新機能の実装だけでなく、Samsungが昨年リリースした新しいUI「One UI」の新バージョン「One UI 2.0」も同時にテストされる。

「Android 10」の新機能はGoogleから情報を得ることができるが、「One UI 2.0」がどのような変化が加えられているかは現時点で不明。

韓国でオープンベータプログラムの実施がアナウンスされているが、これはすぐに米国などの地域にも展開されるものと思われる。

対象国が例年通りであれば、残念ながら日本はベータプログラムの実施国には含まれないため、キャリア版モデルを使用している場合はキャリアより提供される安定版「Android 10」まで待つ必要があるが、それ以外の海外モデルを所持している場合はひと足早くに「Android 10」をテストすることができるかもしれない。

キャリア版「Galaxy S10」シリーズを所持している場合は、例年通りであれば2020年3月~4月頃に提供されるのではないかと思われる。(具体的なスケジュールは現時点で不明)

現時点で"「Android 10」のベータプログラムを行うよ。"ということがアナウンスされているだけで、具体的にいつから始めるとという情報は明かされていない。最初の段階で対象となるのは「Galaxy S10」「Galaxy S10+」「Galaxy S10e」の3端末。

8月に発表された「Galaxy Note10」は最初の段階では含まれていないが、昨年の例を見ると後に「Galaxy Note10」シリーズもオープンベータプログラムの対象に含まれるはずだ。

ベータプログラムは通常安定版アップデートを提供するまでの数週間提供される。

 

[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする