Samsungが「Galaxy Note10」向けに2019年10月のセキュリティパッチを含むアップデートをリリースしていたが、現在「Galaxy Note9」向けにも10月セキュリティパッチを含むアップデートがリリースされている。

このアップデートには2019年10月のセキュリティパッチのみが含まれているようで、新機能の実装等の目立った変更点は含まれていないようだ。

このアップデートは現在欧州地域を中心に展開されていることが確認されており、このアップデートのビルド番号はN960FXXS3CSI5だ。

10月に入りGoogleのProject Zeroセキュリティ分析チームが「Android OS」内のバグを悪用されている可能性を明らかにした。この脆弱性は18種類の販売済みのスマホに影響を及ぼしSamsung製スマホでは「Galaxy S7/S8/S9」が対象。これは攻撃者が影響を受けるデバイスを完全に制御できるローカル権限に関連する脆弱性に起因しているとのこと。

Googleのチームはこれを「重要度の高い脆弱性」と位置づけており、また、既にこの脆弱性を2019年10月のセキュリティパッチと共に修正する予定のようだ。これに関係してかGoogleは記事執筆時点で2019年10月セキュリぃパッチの公式な変更点を明らかにしていない。

そのため、具体的に何が修正されているのかは不明だが、恐らく「Android OS」より発見された重要度の高い脆弱性が修正されているものと思われる。

 

[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする