先日OPPOが10月に発表することを明らかにした新型スマホ「OPPO Reno Ace」。このスマホは「OnePlus7 Pro」や「OnePlus 7T」シリーズのような90Hzリフレッシュレートに対応するディスプレイを搭載することが公式に明らかにされている。

これまで「OPPO Reno Ace」に関する情報は限られていたが、現在OPPOの副社長、Brian Shen氏がこのスマホの急速充電に関する情報を公開している。

同氏によるとこのスマホには世界最速の急速充電技術をサポートする。

「OPPO Reno Ace」が65W SuperVOOC急速充電に対応へ

同氏が伝えた情報によるとOPPOは10月に65W SuperVOOC急速充電に対応する「OPPO Reno Ace」を量産する、と伝えた。この技術が商用化されるのであれば2019年9月時点で世界最速となる。

今年Vivoが120W急速充電、Xiaomiが100W急速充電技術のデモを公開したが、現時点でこれらの技術は発売されているスマホに採用されていない。

OPPOは既に発売している「OPPO R17 Pro」で50W SuperVOOC急速充電にまで対応しているが、「OPPO Reno Ace」ではこれを超えてくるようだ。

このスマホに関する情報が公式によって少しずつ明かされてきているが、まだまだ情報不足。とは言えこれまでに示唆された情報から「OPPO Reno Ace」はプレミアムスマホに位置づけられる可能性がある。そのため、「Snapdragon 855 Plus」等の搭載が期待されている。

とは言え、OPPOは最近5Gモデムを統合した「Snapdragon700」シリーズのチップセットをクアルコムと連携し投入することを明らかにしているため、実際に搭載されるチップセットやスペックは不明。

今後の情報に注目したい。

 

[source Weibo] 
[via 91mobiles]

Wonder-Xの最新情報をチェックする