米国時間9月3日にGoogleが同社の「Pixel」デバイス向けに最新OS「Android 10」へのOSアップデートを提供し始めた。同時にOnePlusも9月3日より「Android 10」をベースにした「OxygenOS」の安定版アップデートを提供するのではないかと伝えられていたが、執筆時点で全てのユーザーが受け取る安定版アップデートは提供されていない。

しかし、現在OnePlusが「OnePlus 7」及び「OnePlus 7 Pro」向けに「Android 10」をベースにした「OxygenOS」のオープンベータビルドを公開している。

このアップデートはオープンベータビルドになるため、全てのユーザーが自動で受け取るアップデートではないが、オープンベータで以前より動作させているユーザーはOTA経由でダウンロードすることができるはずだ。

またOnePlusは最新OSのオープンベータを公開後比較的早い段階で安定版アップデートを提供しているため、割と早いタイミングで安定版アップデートも提供される可能性が高い。具体的な時期は追ってお伝えする。

「OnePlus 7/7 Pro」向け「Android 10」ベース「OxygenOS OB 1」をリリース

  • システム
    • Android 10にアップグレード
    • 刷新された新しいUIデザイン
    • プライバシーのためのロケーション許可の強化
    • 設定の新しいカスタマイズ機能により、クイック設定に表示されるアイコンの形状を選択できるように

 

  • フルスクリーンジェスチャ
    • 画面の左端または右端から内側にスワイプして戻る機能
    • 最近使用したアプリを左または右に切り替えることができる下部ナビゲーションバーを追加

 

  • ゲームスペース
    • 新しいゲームスペース機能により、お気に入りのゲームを1か所に統合することで、アクセスが容易になりゲームエクスペリエンスが向上

 

  • スマートディスプレイ
    • アンビエントディスプレイの特定の時間、場所、及びイベントに基づいてサポートされるインテリジェント情報(設定-ディスプレイ-アンビエントディスプレイ-スマートディスプレイ)

 

  • メッセージ
    • メッセージのキーワードでスパムをブロックできるように(メッセージ-スパム-設定-ブロック設定)

既知の問題点

  • アプリケーションの互換性の問題
  • 低確率でシステムの遅延と安定性が低くなる問題

 

[source OnePlus]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする