Sonyの次世代コンシューマー機器は「PS5」と呼ばれ、目覚ましい性能進化を遂げると以前より伝えられている。

これまでに伝えられている情報によると「PS5」にはAMDの第3世代「Ryzen」に基づいたAMDの7nm Zen2マイクロアーキテクチャの8コアが搭載されているという。また、GPUは同じくAMDの「Radeon」のNaviシリーズのカスタムバリエーションを搭載し、このGPUはレイトレーシングをサポートするのだとか。

嘘か真か現時点で確認することはできないが、ざっくりいうと「PS5」は「PS4」よりもかなり性能面で発展すると伝えられている。(答え合わせは公式発表を待とう)

さて、多くのゲーマーが注目する次世代機「PS5」がいつ発表されるのか。この点を多くのゲーマーが気にしていることだと思われる。

現在YouTuberの「Mystic」が最近報告した動画によると「PS5」は来年早々にお披露目されるかもしれない。

「PS5」が来年2月に発表されるという噂

上記動画でMysticが伝えた内容によると、Sonyの次世代機「PS5」が2020年2月12日に正式に発表される可能性があるというもの。つまり、Sonyは2月12日に「PS5」を発表するための「PlayStation Meeting」イベントを開催する予定だと伝えている。

このイベントでは「PS5」本体の発表だけでなく、サードパーティのパブリッシャーもイベントに招待され、「PS5」向けのゲームを発表するという。同動画によれば「Ghost of Tsushima」と「The Last of Us Part Ⅱ」が発表されるという。

これらの情報はあくまでも上記動画で伝えられたもの。公式情報ではないため実際には異なる可能性が十分考えられる。とは言え、「PS5」が来年2月に発表されるという主張はいくら理にかなっているため正しい可能性も否定できないところ。

Sonyの現行機「PS4」は2013年2月に開催された「PlayStation Meeting」で発表されている。また、Sonyは今年「PSX」(PlayStation Experiene)を開催していない。この2点が2020年に「PlayStation Meeting」を開催するという主張に信憑性をもたせている。

だが、何度も言うようにこれらはあくまでもリーク情報。参考程度にとどめておくことをおすすめする。新しい情報が入り次第直ぐにお伝えしたいと思う。

 

[via wccftech]

Wonder-Xの最新情報をチェックする