OnePlusは毎年2つの新型スマホを発表しており、今年は既に「OnePlus 7」と「OnePlus 7 Pro」、そしてイギリス限定で「OnePlus 7 Pro 5G」を含む「OnePlus 7」シリーズを発売した。

この「OnePlus 7」シリーズは従来1モデル展開を貫いてきた同社がプレミアムスマホとコスパに優れたモデルを差別化する複数モデル展開へと踏み切った最初のシリーズだ。

OnePlusが年後半に発売するスマホは前半に発売したモデルの後ろに「T」をつけたアップグレードモデル。今年で言えばそのモデルは恐らく「OnePlus 7T」と呼ばれるはずだ。

さて、現在OnePlusのCEO、Pete Lau氏がFinancial Timesに語った情報によると、今年も例年通り2019年第4四半期中に新型スマホを発表するようだ。

「OnePlus 7T」シリーズにも5G対応モデルが存在することが確定

Pete Lau氏がFinancial Timesに語った情報によると、2019年第4四半期中に5G通信に対応したスマホを発売する予定とのこと。

OnePlusの5G対応スマホは現在のところ「OnePlus 7 Pro 5G」のみで販売地域はヨーロッパ地域限定。米国では販売されていないが、同氏によると2019年第4四半期中に発売する5G対応スマホはグローバル展開になるとのこと。

OnePlusは最近米国で5Gスマホの供給に関する契約をSprintと結んでいる。また、以前より関わりの深いT-Mobileとも同様の契約を結んでいる、若しくはこれから結ぶ可能性は高いだろう。

Pete Lau氏は現時点で「OnePlus 7 Pro 5G」の後継モデルに当たるスマホを「OnePlus 7T 5G」のように「7T」という名称は用いていない。そのため、名称が確定されたわけではないが、少なくともOnePlusは今年も第4四半期中に新しいスマホを発売することは確定された。

これまでの命名規則を採用するのであれば「OnePlus 7T」や「OnePlus 7T Pro」(OnePlus 7T Pro 5G)のような名称で登場するはずだ。また、「OnePlus 7」シリーズ同様複数モデル展開になるのか、4G/LTEモデルも存在するのかについては今後の情報を待ちお伝えしたいと思う。

 

[source Financial Times] 
[via XDA , Android Police]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする