Samsungが「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」向けに2019年8月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年8月のセキュリティパッチが含まれている他、カメラのパフォーマンス改善に関する内容が含まれている。

Samsungはここ数回のアップデートで専用の「ナイトモード」やカメラアプリでQRコードを読み取ることができる新機能などを実装しており、今回のアップデートもそれに関連するアップデートなのではないかと思われる。

リリースノートにはカメラアプリの安定性向上と記載されており、新機能の実装ではなさそうだ。

このアップデートのビルド番号は「Galaxy S9」がG960FXXU6CSGDで、「Galaxy S9+」がG965FXXU6CSGDだ。アップデートの容量は247MB

アップデートは執筆時点でドイツを中心に展開されており、全てのユーザーにこのアップデートが届けられるには数日から数週間かかることがあるだろう。

 

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする