docomoが「Galaxy S8」及び「Galaxy S8+」向けに2019年8月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年8月のセキュリティパッチが含まれているが、新機能などの目立った変更は行われていない。

ただし、docomo版「Galaxy S8/S8+」で発生していた「スグ電の着信時の表示が正常に動作しない」という不具合が両モデルとも修正されているようだ。

2019年8月のセキュリティパッチには「Android OS」より発見された重要度の非常に高い脆弱性が7つ、Samsung製ソフトウェアから発見された17つの脆弱性が修正されている。

このアップデートのビルド番号はそれぞれSC02JOMU1CSH1SC03JOMU1CSH1だ。

 

[source docomo(S8) , docomo(S8+)]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする