Samsungが現在開発している新型ミドルレンジスマホの1つは「Galaxy A90」と呼ばれる可能性が高く、これまでの情報によるとミドルレンジスマホながら「Galaxy S10」と同じ「Snapdragon855」を搭載するスマホになると言われている。

また、「Galaxy A90」は「Snapdragon855」を搭載しているだけでなく、5G通信に対応するスマホになることも既に明らかにされている。既に「Galaxy A90 5G」と思われるデバイスがGeekbench上より発見されていることからもこれは恐らく間違いない。

デザインなどは明らかにされていないものの「Galaxy A90」の基本的な特徴は以下のようになると伝えられている。

  • Galaxy A90(SM-905)[4G/LTE]:Snapdragon855, 6.7インチディスプレイ(指紋認証内蔵), リアカメラ 48MP+8MP+5MP, 5G対応
  • Galaxy A90(SM-908)[5G]:Snapdragon855, 6.7インチディスプレイ(指紋認証内蔵), リアカメラ 48MP+12MP+5MP, Tilt OIS技術使用

さて、ミドルレンジスマホで5G通信への対応が期待されている「Galaxy A90」だが、現在「Galaxy A90 5G」がWi-Fi認証を通過していることが判明している。Wi-Fi認証は通常、発表を直前に控えたデバイスがウケる傾向にあり、この事から「Galaxy A90」が比較的早い段階で発表されるのではないかと期待されている。

「Galaxy A90 5G」のWi-Fi認証について

 

「Galaxy A90」(4G/LTE)と「Galaxy A90」(5G)がいつ発表されるのかについて言及する情報は入ってきていないが、今回のWi-Fi認証から早い段階での発表が期待できる。

とは言え、8月7日に発表されるのかと言われると、恐らくそこまで直ぐという話ではないと考えている。仮に来週発表予定なのであれば、他にも詳細な情報が発見されていても不思議ではない。

インターネット上で発表する可能性も否定できないが、Samsungが8月7日に開催するイベントの後、9月に開催される「IFA2019」に参加するためいくつかのデバイスについてはこのイベントで発表される可能性があるのではないかと期待されている。

 

[via MySmartPrice]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする