クアルコムが「Snapdragon855」のパフォーマンスを向上させた改良型チップセットとして「Snapdragon855 Plus」を発表した。このチップセットは主にゲーム時のパフォーマンスを向上させることを目的の1つとしたチップセットになるため、ゲーミングスマホには積極的に搭載される可能性が高い。

実際に発表されたばかりのASUS「ROG Phone2」には「Snapdragon855 Plus」が搭載されており、そのゲームパフォーマンスの高さが期待されている。

「Snapdragon855 Plus」を搭載するゲーミングスマホは当然他にも存在しており、先日の情報からXiaomiのゲーミングスマホ「Black Shark 2」の改良型「Black Shark 2 Pro」にも「Snapdragon855 Plus」が搭載される可能性が高い。「Black Shark 2 Pro」は7月30日に発表される予定であることが既に明らかにされている。

さて、「Snapdragon855 Plus」を搭載する可能性が極めて高い「Black Shark 2 Pro」だが現在Geekbench上でこのスマホと思われるデバイスが発見されている。

「Snapdragon855 Plus」を搭載する「Black Shark 2 Pro」のベンチマークスコア - Geekbench

上記が実際に発見されたBlack Sharkのモデル番号「DLT-A0」を持つデバイス。既に日本でも販売されている「Black Shark 2」のモデル番号は「SKW-H0」なので今回発見されたモデルはすでに発表されているデバイスではない。

そして今回発見されたモデルのパフォーマンスはシングルコアスコアが3,632、マルチコアスコアが11,304を記録している。

これまでにも「Snapdragon855 Plus」を搭載するデバイスを何度か見てきたが、やはり「Plus」のつくチップセットだと11,000という壁を超えてきていることが確認できる。「Plus」のつかない「Snapdragon855」でも11,000を超えてくるスマホは存在していたがやはり数は少ない。

さて、モデル番号「DLT-A0」を持つ「Black Shark 2 Pro」には今回のベンチマークスコアの発見から「Snapdragon855 Plus」が搭載されることだけでなく、12GBメモリを搭載するモデルも存在することが確認された。OSは勿論「Android 9.0 Pie」ベース。

さて、GeekbenchスコアはAnTuTuのように多くの情報を明らかにするわけではないが、多くの期待通り「Snapdragon855 Plus」を搭載するという見立ては恐らく間違っていない。

デザインなどは判明していないが恐らく「Black Shark 2」とおなじになる可能性が高い。どちらにせよ7月30日に発表されるこの新型ゲーミングスマホは今後数日中に新しい情報を見ることができるかもしれない。

 

[via MySmartPrice]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする