Samsungの「Galaxy S10」シリーズは日本の通信キャリア「docomo」と「au」によって取扱が行われている。

両キャリア共に6月頃から「Galaxy S10」と「Galaxy S10+」の販売を行っているが、docomoにはまだ販売されていない限定モデルが存在する。

docomoはこれら2つのモデルに加えて「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」(SC-05L)を販売する予定だ。

このスマホは名前の通り2020年に開催予定の東京オリンピックをモチーフにした限定モデル。「Galaxy S10+」のプリズムホワイトをベースに作られたモデルで、専用壁紙や背面パネルにオリンピックモデル限定のロゴが印字されている。スペックに変更はないものの起動時のアニメーションやAlways on Displayにオリンピック大会公式キャラクター「ミライトワ」を設定可能になっている。

docomoが販売する「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」はこれまでいつ販売されるのか明らかにされていなかったが、現在発売日が明らかにされており、予約可能になっている。

docomoが限定で販売する「Galaxy S10+ Olympic Games Edition」の発売日は2019年7月24日。現在予約受付中だ。

 

この限定版には「Galaxy S10+」だけでなく、オリンピックモデル限定の「Galaxy Buds」も同梱される。この限定「Galaxy Buds」もホワイトベースにオリンピックモデル限定のロゴが印字されている。

そしてこのオリンピックモデルはdocomoオンラインショップで1万代限定での販売になるため、早々に売り切れになることが予想される。

まだ予約してない方は早めに予約しておくことを強くおすすめする。

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする