Samsungが8月7日に同社の新型デバイスを発表する「Galaxy UNPACKED」イベントを開催することを先日明らかにした。

このイベントでは「Galaxy Note10」シリーズや「Galaxy Tab S5」等のデバイスが発表されるのではないか(Note10は確定)と言われている。こういったイベントでは主要デバイスだけでなく各種周辺機器についても発表されることがある。

2月に発表された新型スマホ「Galaxy S10」シリーズは「Galaxy S10 5G」を除いて有線の場合15Wの急速充電に対応している。ワイヤレス充電では12Wの急速充電をサポートしている。しかし、これよりも後に発売される「Galaxy Note10」シリーズはこれまでの情報から従来よりも高速な急速充電技術サポートする可能性が高い。

この件については2つの情報が存在しており、25Wの急速充電に対応するというものと45Wの急速充電に対応するというもの。45Wの急速充電技術自体は間違いなくSamsungによって開発されているため、「Galaxy Note10」シリーズがサポートするかどうかというところだ。「Galaxy S10 5G」のように上位モデル若しくは5Gモデルのみが対応するという可能性も考えられる。

さて、有線での充電速度が向上するということは無線での充電速度向上にも期待できるということ。現在FCCのリストからSamsungが新しいワイヤレス充電器を開発していることが確認されている。

Samsung、15Wワイヤレス充電器を開発中

今回FCCのリストから発見されたSamsungのモデル番号「EP-N5200」は新しいワイヤレス充電器だ。FCCによるとこのワイヤレス充電器は15Wの急速充電をサポートしている。

そしてSamsungがこのワイヤレス充電器を米国版「Galaxy Note10+」(SM-N975U)とVerizon版「Galaxy Note10+ 5G」(SM-N976V)でテストしていることが発見されているため、少なくとも「Galaxy Note10」シリーズは15Wのワイヤレス充電に対応することを意味する。

デザイン面については分かっていないが、現行「EP-N5100」と似たものになるのではないかと思われる。

今回の情報はFCCのリストからになるため、信頼性は高いと言えるだろう。

また最近の情報によるとSamsungは「Galaxy Note10」の付属品として25Wの有線充電器を梱包する可能性があるとのこと。

 

[source FCC] 
[via XDA]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする