Samsungの新型タブレットが「Galaxy Tab S6」と呼ばれることは既に判明しており、これまでの情報から8月7日に開催される「Galaxy UNPACKED」イベントで「Galaxy Note10」等と同時に発表されるものと思われる。

「Galaxy Tab S6」の基本的なスペックや特徴はもちろん、公式プレス画像がリークされていることから、デザインの詳細についても明らかにされている。

それらの情報から「Galaxy Tab S6」は「Galaxy Tab S5e」と同等レベルの薄さを持ち合わせていながら、2019年時点で最も性能の優れたスマホの1つ「Galaxy S10」と同じチップセット「Snapdragon855」を搭載することなどが明らかにされている。

「Galaxy Tab S6」にはApple「iPad」の公式アクセサリー「Smart Keyboard」と同じ用に専用の公式アクセサリーが用意される。現在、この「Galaxy Tab S6」用に用意されている公式アクセサリーに関する情報がEveLeaksによって明らかにされている。

その情報によると、「Galaxy Tab S6」の公式キーボードカバーにはノートPCのようなトラックパッドが用意されているという。

「Galaxy Tab S6」のキーボードカバーにはトラックパッドが搭載か

上記がEveLeaksによって公開された「Galaxy Tab S6」に用意されているキーボードカバーの公式プレス画像。

タブレット本体のデザインは上述の通り既に判明している。しかし、この画像はタブレットと知らずに見るとノートPCや2-in-1 PCのようなデザインだ。キーボード下部にハッキリとトラックパッドが配置されていることが確認できる。

トラックパッドが存在することで操作を行う度に画面を触る必要がなくなるため、入力作業等を行う場合非常に重宝されるのではないだろうか。

そしてキーボード本体もしっかりと押し込みを感じられるものになっているのではないかと予想される。

「Galaxy Tab S6」に用意されている公式キーボードカバーがどのような機能を持っているのかは「Galaxy Tab S6」の発表の際に一緒に明らかにされるのではないだろうか。

 

[via SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする