Samsungが「Galaxy S7」及び「Galaxy S7 Edge」向けに2019年7月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年7月のセキュリティパッチのみが含まれておりその他の変更点は加えられていない。また、執筆時点でこのアップデートは韓国で発売された「Galaxy S7/S7 Edge」のみに提供されている。

Samsungは先日「Galaxy S7」シリーズのアップデート提供期間を定期から不定期へと格下げしたことで話題になっているが、少なくとも韓国モデルには7月のセキュリティパッチも提供されるようだ。

さて、2019年7月のセキュリティパッチには「Android OS」より発見された10以上の重要度の高い脆弱性の修正とSamsungソフトウェアより発見された13の脆弱性が修正されている。

既に発売から3年が経過しているフラッグシップモデルになるため、今後アップデートの提供回数は少なくなる事はまず間違いない。そのため特別な理由がない限り最新のセキュリティパッチが届きしたいスグにインストールすることをオススメする。

 

[via SamMobile]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする