Samsungの新型スマホと言えば現在はフラッグシップモデルの「Galaxy Note10」に関する話題で持ちきりだが、Samsungはフラッグシップモデルだけでなくミドルレンジモデルやエントリモデルスマホの開発にも取り組んでいる。

特にミドルレンジモデルの「Galaxy A」シリーズには近年力を入れており、新しい技術や機能がフラッグシップモデルよりも優先的に使用される傾向にある。

このミドルレンジモデルの中でも最もハイエンドなモデルになるのが現在開発されている「Galaxy A90」でこれまでにいくつかの情報を見てきた。

現在、この「Galaxy A90」の5G対応モデル「Galaxy A90 5G」(SM-A908N)のベンチマークスコアがGeekbench上より発見されている。

このスマホ、事前情報通りミドルレンジモデルながら「Snapdragon855」を搭載しているようだ。

「Galaxy A90 5G」のベンチマークスコア(Geekbench)について

上記が実際に現在発見されている「Galaxy A90 5G」のベンチマークスコア。上記画像を見てもらえれば分かるようにこのスマホには「Snapdragon855」が搭載されていることが確認できる。メモリは6GB。

モデル番号「SM-A908N」を持つ「Galaxy A90 5G」にはフラッグシップモデル向けチップセット「Snapdragon855」が搭載されており、今回発見された情報によると実際のスコアはシングルコアスコアが3,458、マルチコアスコアが10,852を記録している。

さて、「Galaxy A90」には4G/LTEモデルと5Gモデルが存在すると言われているが、先程Ice Universeが伝えた情報によると「Galaxy A90」には5G通信対応モデルのみ用意されると主張している。

詳細なスペック等については改めてお伝えしたいと思うが、最近になって「Galaxy A90」に関する情報が活発に浮上している。2019年後半に発売されるとされているこのスマホ、早ければ9月~10頃には見ることができるかも知れない。

 

[source Geekbench] 
[via GSMArena]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする