ASUSの新型ゲーミングスマホ「ROG Phone2」は7月23日に中国で発表される予定

既に実機画像のリークなどから現行「ROG Phone」と基本的に同じデザインになることが明らかにされているが、現在中国TENAAの認証によって「ROG Phone2」の詳細なデザインやスペックが明らかにされている。

デザインは現行モデルを似ているようだが、サイズ感は「ROG Phone2」の方がかなり大きく、そしてかなり重たくなりそうだ。

「ROG Phone2」のディスプレイサイズは?バッテリー容量はどれくらい?

現在「ROG Phone2」のモデル番号「ASUS_I001 DA」と「ASUS_I001DB」がTENNAのリスト上で発見されており、このリストからこのスマホの詳細なスペックが判明している。

リストから判明した「ROG Phone2」のスペックは以下の通り。

寸法/重量 170.99×77.6×9.78mm/240g
ディスプレイ 6.59インチ OLEDパネル
解像度/アスペクト比 2340×1080(FHD+)/ 19.5:9
チップセット Snapdragon855 Plus
メモリ 8GB/12GB
ストレージ 128GB/512GB/1TB
バッテリー容量 5,800mAh
リアカメラ 48MP+?
フロントカメラ ?(多分24MP)
OS Android 9

上記スペック表を見てもらえれば分かるが、「ROG Phone2」には6.59インチの大型ディスプレイが搭載されている。パネルは有機EL(OLED)で解像度は2340×1080のFHD+。そして最も大きなアップグレートとしてこのディスプレイは120Hzリフレッシュレートに対応している。

他にも先日クアルコムによって発表されたばかりの「Snapdragon855 Plus」を搭載している。そしてバッテリー容量が5,800mAhとかなり大きい。

現行「ROG Phone」は6インチのディスプレイを搭載する筐体に5,000mAhを搭載していたが、「ROG Phone2」は6.59インチの筐体に5,800mAhとどちらも大きくなっている。

背面には2つのカメラが水平に搭載されているが、センサーに関する内容は記載されていない為不明。このカメラの右側には2つのLEDフラッシュライトが搭載されていることが確認できる。

背面中央に配置されている「ROG」のロゴはRGBライトに対応しており、通知用LEDとしても機能することができる。また、背面には指紋認証センサーは搭載されていない。

TENAAは通常、急速充電やディスプレイ内指紋認証を有するスマホはその旨をリストに記載するが、「ROG Phone2」にはディスプレイ内指紋認証センサーに関する記載はされていない。しかし、背面に指紋認証センサーが設けられていないことから、「ROG Phone2」はディスプレイ内指紋認証センサーを搭載している可能性があるだろう。

5,800mAhのバッテリーは30Wまでの急速充電に対応している。

 

[source TENAA] 
[via GizmoChina]

Wonder-Xの最新情報をチェックする