新約 とある魔術の禁書目録(22) リバース (電撃文庫)

新約編――終幕。

コロンゾンに薄氷で勝利した上条当麻。彼はイギリス・ウィンザー城の祝賀会にて熱烈な歓迎を受ける。そこにはインデックスも美琴も食蜂もいて……。『新約』編の結末を見届けよ!

キノの旅XXII the Beautiful World (電撃文庫)

シリーズ累計820万部突破の「キノの旅」、待望の新刊が登場!

キノとエルメスは誰もいない街を走り――そして、国の南側で、一つのドームを見つけた。「よし、行ってみよう」そのドームへ続く道へとエルメスを傾けた。薄暗いドームの中には、平らな石の床が広がっていた。その上に、無造作に散らばっているのは、多種多様な白い骨。薄暗闇の中で、骨はまるで、ちりばめた宝石のように光っていた。「なるほど……」「一つ謎が解けたね」キノは、滅多に点灯させないエルメスのヘッドライトをつけた。ドームの床を、真っ直ぐな灯りが走った。
「いくよ」「あいよ」(「餌の国」)他全11話収録。

京都寺町三条のホームズ(12)-祗園探偵の事件手帖 (双葉文庫)

夏休みも終わった9月。清貴は、最後の修業先である「小松勝也探偵事務所」で働き始めた。
相棒は、なんと永遠のライバル、円生。最初の依頼は「私を殺した人物を知りたいんです」という奇妙なものだった。
同じ頃、祇園では、舞妓へのストーカーと祗園の幽霊騒動が起きていた――
小松と円生、清貴の、なんだか危うい3人組が、事件解決のために、京都の街をところ狭しと駆け回る!
大人気シリーズ、最新作。

もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた (ツギクルブックス)

転生しても、もふもふに囲まれたい!
ユータ&もふもふが繰り広げる、ほのぼの異世界ライフ

魂の修復のために異世界に転生したユータ。
異世界で再スタートすると、ユータの素直で可愛らしい様子に周りの大人たちはメロメロ。
おまけに妖精たちがやってきて、魔法を教えてもらえることに。
いろんなチートを身につけて、目指せ最強への道??
いえいえ、目指すはもふもふたちと過ごす、穏やかで厳しい田舎ライフです!

可愛いユータが繰り広げる、もふもふ異世界ファンタジー、開幕!

私はおとなしく消え去ることにします 2 (カドカワBOOKS)

転生した公爵令嬢(8歳)、かまわれすぎて、おちおち家出もできません!?

皆さん、ごきげんよう。代々王家に仕える公爵令嬢に転生した私・ルーシェ。チート能力(予知夢)のおかげで、将来恐ろしい未来が待ち受けていると知った私は、おとなしく家出することを決意しましたの。だけど王女様に気に入られてお城にご招待されたり、王子様に勝負を挑まれたりと、忙しい日々。そんな中、最近王都で誘拐事件が頻発しているという不穏な噂が。さらわれているのは黒髪の子どもたちばかり……って私、その状況、夢で見たような気がします――!? コミカライズも連載開始!!

錆喰いビスコ4 業花の帝冠、花束の剣 (電撃文庫)

キノコを喰らう修羅の花!? 虹の胞子が、日本に「進花」を芽吹かせた!

濃密な死の香りに包まれる王の子を寒椿が生かす。煮え滾る鮮血の海から抜け出した子供・シシを救ったのは――、
「俺が誰だか知ってるなら。ガキより大物狙え、腰抜けども」
疾風無頼の兄上――赤星ビスコだった。
九州が誇る巨大監獄『六道囚獄』。そこには花を操る人造人間・紅菱の一族が収監されていた。人間に逆らえない宿命を背負い、監獄の中で虐げられる紅菱たち。しかし彼らを捕らえているのもまた、桜を操る紅菱で――。キノコの生命力を奪い咲き誇る花々。進化のキノコ『ナナイロ』の胞子により生じた未知なる花力が日本を動かす!

数字で救う! 弱小国家 4 平和でいられる確率を求めよ。ただし大戦争は必須であるものとする。 (電撃文庫)

「この国を、新たな世代に繋ぐために」。ナオキとソアラは《大戦》に臨む!

紆余曲折の果てに、契を結んだソアラとナオキ。女王となったソアラは一児の母となり、そしてナオキは王配(女王の夫)としてソアラを助けつつ、宰相としての職務を日々こなしていた。
なぜかちゃっかり宮廷女官長兼ナオキの愛人(女王陛下公認)におさまっているテレンティアが、しっかりナオキとの子を作っていたりするが、それはさておき、弱小国ファヴェールは平和であった。
――そのはずだったのだが。
ファヴェールが所属する国家同盟と、他の諸国連合の関係が悪化。史上最大規模の、『国家連合同士の大戦』が迫る。
次なる世代に国の未来を繋ぐため、ソアラとナオキは、新たな戦いに臨む!!

大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います 2 (カドカワBOOKS)

1500万PV突破! 節約好きの型破り令嬢、大金めざして爆走中!

「んっふふふ……桁が、もう少しで……ふふふ」
没落侯爵家の令嬢・テレーゼは帳簿を眺めるのが日課。
念願叶い城の女官見習になり、あとはガッポリ稼ぐだけと思っていた矢先、先輩女官に目をつけられる。でも超鈍感なテレーゼは地味な嫌がらせにも気づかず、お母様直伝・お城で生き抜くメソッドを持ってマイペースにお仕事一筋! だが大公の婚約記念式典が近づくと、妃の専属女官の座を巡る争奪戦に巻きこまれ!? 節約好きの型破り令嬢、今日も大金めざして爆走中!

ワールドエンドの探索指南 (電撃文庫)

終末の〈学園〉で始まる、ボクと彼女のサバイバルファンタジー。

ボクたちが生き延びるには『地図』が必要だ。安全な場所が記され、『ミサキ』と呼ばれる怪物たちを見つける道標となるものが。
丘の上に立つ謎の〈学園〉で目覚めたボクは、今日も仲間たちと探索に出かける。6人でチームを組み、無人の街を調べ、力を合わせてミサキを倒す。貢献に応じて支払われるポイントで装備を新調し、更なる奥地を目指す。これがボクらの毎日。
いつ終わるとも知れない冒険の中、ある時、ボクはこの世界への違和感を訴える女の子と出会い──。

湖底ゆらめく最果て図書館 光の勇者と涙する姫君 (電撃文庫)

世界がほしい少女と最果て図書館館長、交錯する彼らの哀しく優しいお伽噺。

第25回電撃小説大賞《銀賞》受賞作 シリーズ第2弾!

魔王を倒し、「めでたしめでたし」を迎えたはずの《最果ての図書館》の平和な日々……だが、事件は突如起こった。
館長・ウォレスは役目を終えたはずのケルベロスの間に、ふと悪寒を覚える。
そこには剣で身体を串刺しにされた謎の美女、ヒルデがいた。彼女は《地底湖の博物館》から、命からがら逃げてきたのだという。
《博物館》館長は、魔王により家族を喪い、心を病んだ少女マリーアンジュ。
「世界の何もかも、全部が欲しいの」
夢見心地に微笑む少女から、ヒルデを助け、館長として《図書館》を守るため、特殊魔法を会得したウォレスは《博物館》を巡る驚愕の真実を知ることに――。
どこか寂しくどこまでも優しい【誰にも語り継がれないお伽噺】、追憶と哀哭のシリーズ第二幕!

Wonder-Xの最新情報をチェックする