Xiaomiの若い世代をターゲットにしたMeituとの提携によって開発された「Xiaomi CC9」及び「CC9e」に関する情報が増えてきており、既に「Xiaomi CC9」の実機画像もリークされている。

このスマホはASUS「Zenfone 6」のようなフリップカメラの採用によって全面ディスプレイを実現するスマホになることが期待されている。

Xiaomi公式が情報を明らかにしていることからもう間もなく発表されるだろうと思われたが、現在Xiaomiによってこの「CC9」シリーズの発表予定日が明らかにされている。

「Xiaomi CC9/CC9e」は7月2日に北京で発表へ

XiaomiがWeibo上で明らかにした情報によると、Xiaomiの「CC」デバイスは7月2日に北京で発表される予定だという。「CC」デバイスが「CC9」と「CC9e」の事を指しているというのはこれまでの情報から明らか。

また、現在「Xiaomi CC9/CC9e」のスペックや販売価格に関する情報もリークされている。こちらの情報は公式情報ではないため正しいと裏付けることはできないが、情報によれば「Xiaomi CC9e」は1,599元(約25,000円)~2,199元(約35,000円)で販売され、「CC9」は2,599元(約40,000円)~3,099元(約48,000円)で販売されるという。

チップセットは「CC9e」が「Snapdragon710」を搭載し、「CC9」が「Snapdragon730」を搭載するようだ。詳細は以下。スペック情報については公式情報ではないということを付け加えておく。

 

[source Weibo] 
[via 91mobiles]

Wonder-Xの最新情報をチェックする