OnePlusが先日より複数地域で販売を開始した「OnePlus 7」シリーズの標準モデル「OnePlus 7」向けに最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年4月のセキュリティパッチが含まれており、以前より実装予定だった「DC調光」機能の実装、そして「OnePlus 7 Pro」より実装された新しいゲームモード「Fnatic Mode」も実装されている。

その他カメラ品質の向上やシステム全体の最適化等が含まれている。

このアップデートのバージョンは「OxygenOS 9.5.4」で容量は223MB。アップデートはいつものようにOTA経由で提供される。

「OnePlus 7」向け「DC調光」や「Fnatic Mode」を実装する「OxygenOS 9.5.4」の内容

システム

  • Androidセキュリティパッチを2019年4月に更新
  • DC調光機能の実装(Settings-Utilities-OnePlus Laboratory)
  • スムーズスクロールエクスペリエンスの向上
  • 指紋認証アルゴリズムの最適化
  • 一般的なバグの修正や最適化

 

Gaming mode

  • Fnatic modeの実装(Settings-Utilities-Gaming mode)

 

カメラ

  • 写真品質の最適化

 

[via Gadgets360 , GSMArena]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする