OnePlusが「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けに2019年5月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年5月のセキュリティパッチだけでなく、先日「OnePlus 7 Pro」と同時に発表された同社の新型ワイヤレスイヤホン「Bullets Wireless 2」のクイックペアリングをサポートする内容やBluetoothの安定性向上。他にもカメラ品質を改善する内容が含まれている。

また、先日報告されていた「短縮ダイヤルの連絡先が毎日削除されてしまう不具合」はこのアップデートで修正されている。

既に「OnePlus 6/6T」向けにリリースされているオープンベータ版「OxygenOS OP 19/11」では「OnePlus 7 Pro」より実装された新機能をジッソウル内容が含まれていたが、今回リリースされた安定版アップデートにはそれらの内容は含まれていない。

「OnePlus 6/6T」向け2019年5月のセキュリティパッチを含む「OxygenOS 9.0.14/9.0.6」の内容

  • システム
    • Androidセキュリティパッチを2019.5に更新
    • 一般的なバグ修正と改良

 

  • Bluetooth
    • Bullets Wireless 2のクイックペアリングのサポート
    • Bluetoothの安定性と互換性の向上

 

  • ランチャー
    • 隠しスペースのパスワード確認UIを改善

 

  • カメラ(OnePlus 6Tのみ)
    • フロントカメラの写真品質を最適化

 

  • バグ修正
    • SMSの着信音に関する問題を修正
    • 短縮ダイヤルがクリアされる問題を修正
    • Wi-Fiログイン時(接続時)に必要な資格情報の読み込みに関する問題を修正

 

[source OnePlus]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする