Samsungは運動などの用途に最適なスマートウォッチ「Galaxy Watch Active」を今年初めに発表した。「Galaxy Watch Active」は「Active」のつかない「Galaxy Watch」と比較して大きくデザイン面が変更されている。

通常の「Galaxy Watch」は回転ベゼルを回すことで時計をそうするという特徴的な捜査官だったが、「Galaxy Watch Active」ではこの回転ベゼルを廃止した。これによって本体重量を軽量化することに成功しサイズもコンパクトになった。

SamMobileからの情報によるとSamsungは既に「Galaxy Watch Active」の後継モデル「Galaxy Watch Active2」を開発中だという。

「Galaxy Watch Active2」にも回転ベゼルは搭載されない模様

SamMobileが独占的に伝えた情報によると、後継モデル「Galaxy Watch Active2」は既に開発中で現行「Galaxy Watch Active」と基本的に同じスタイルを採用しているという。

そのため、「Galaxy Watch Active」で廃止された回転ベゼルも引き続き搭載される見込みはないという。廃止された事は間違いないが、「Galaxy Watch Active」の操作性は優れており、十分快適だと伝えられている。

「Galaxy Watch Active2」はデザイン面で若干の調整が行われる可能性はあるものの、基本的に「Galaxy Watch Active」と似たようなデザインになることが予想される。

また現時点で発表・発売に関する具体的なスケジュールは明らかにされていないものの8月に「Galaxy Note10」と一緒に発表される可能性もあるだろう。とは言え、今年はじめに「Galaxy Watch Active」が発表されたばかりであることを考えると、それはあまり現実的ではないかも知れない。

デザイン面やその他詳細が分かり次第直ぐにお伝えしたいと思う。

 

[source SamMobile]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする