Samsungが「Galaxy S10」シリーズ向けに2019年6が月のセキュリティパッチを含む最新のソフトウェアアップデートをリリースしている。

このアップデートには2019年6月のセキュリティパッチが含まれているだけでなく、「Galaxy S9」向けにリリースされた前回のアップデートで実装された「カメラアプリで「QRコード」を読み取ることのできる機能」も実装されている。

その他の新機能実装等は確認されていない。

「Galaxy S10」向けにリリースされた2019年6月のアップデート

このアップデートは「Galaxy S10」、「Galaxy S10+」、コンパクトモデルの「Galaxy S10e」向けに提供されていることが確認されている。

2019年6月のセキュリティパッチでは「Android OS」より発見された重大な脆弱性を8つ、高リスクな脆弱性を10以上修正している。また、Samsungソフトウェアより発見された脆弱性が11個修正されている。

このアップデートのビルド番号は「Galaxy S10e/S10/S10+」の順でそれぞれG970FXXU2ASF3G973FXXU2ASF3G975FXXU2ASF3だ。香港版ではそれぞれG9700ZHU1ASF1、G9730ZHU1ASF1、G9750ZHU1ASF1だ。

グローバル版、香港版への展開が確認されている「Galaxy S10」向け6月のアップデート。今後さらに多くの地域に展開され米国版や遅れてキャリアモデルも同様のアップデートを受け取るものと思われる。

 

[via SamMobile(1)SamMobile(2)]

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする