auが「Galaxy Note9」向けに配信を停止していた2019年5月のセキュリティパッチを含むアップデートの配信を再開している。

元々5月21日に提供が開始された「Galaxy Note9」向けの最新のアップデートだが、Samsungがリリースしている2019年5月のセキュリティパッチに不具合が確認されたため、配信が停止されていた。その後Samsungがこれらの不具合を修正した別のバージョンのアップデートを配信し始めたため、au版もこれに対応して改めて配信を再開したという形。

最初に提供されていた「Galaxy Note9」向けのアップデートには2019年5月のセキュリティパッチへと更新する内容のみが含まれていたが、今回配信される不具合修正版では「まれに操作中に本体が応答しなくなる場合がある不具合」を修正する内容も含まれている。

このアップデートのビルド番号はSCV40KDU1BSE1で、アップデートの容量は約410MB

アップデートはいつものようにOTAの経由で提供されるため全てのユーザーにこのアップデートが行き届くには若干の時間がかかる可能性がある。

 

[source au(Note9)]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする