OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」シリーズがUFS3.0をサポートするストレージを搭載するという噂はこのスマホに関する情報が出始めた初期から出ていた。

当サイトでも「OnePlus 7」がUFS3.0を搭載する可能性についてまとめたが、OnePlusのCEO、Pete Lau氏によって同社の時期スマホ「OnePlus 7」シリーズがUFS3.0に対応することが正式に確認された。

https://twitter.com/PeteLau/status/1125021817117110272

これはOnePlusのCEO、Pete Lau氏がTwitter上で発言した内容から明らかになったこと。

UFS3.0ストレージを搭載する「OnePlus 7 Pro」は同等スマホよりも全体的に速くなります。そうです。「OnePlus 7」シリーズにはUFS3.0ストレージが搭載されており、次のレベルの「Fast and Smooth」体験を提供します。

翻訳すると上記のような感じ。上記の文面から「OnePlus 7 Pro」がUFS3.0ストレージを搭載することはまず確定。後半の「OnePlus 7」”シリーズ”と触れていることから標準モデルの「OnePlus 7」もUFS3.0ストレージを搭載する可能性もほぼ確定と見てよいだろう。

UFS3.0ストレージの採用は多くのユーザーによってかなり大きなポイントになる。現状UFS3.0ストレージを搭載するデバイスはSamsungが発売延期を発表した折りたたみスマホ「Galaxy Fold」のみ、一般的んスマホでは存在しないため、「OnePlus 7」シリーズが世界初のUFS3.0ストレージ搭載スマホになると思われる。

「OnePlus 7 Pro」には128GB若しくは256GBのストレージから選択可能になるとこれまでのリーク情報から明らかになっているが、これら全てのモデルがUFS3.0サポートなのかどうかは現時点で不明。恐らく全てのストレージが対応になるとは思われるが、実際の発表を待ちたい部分ではある。

以前Samsungが公開したUFS3.0のパフォーマンスは以下の通り。

 

[source PeteLau/Twitter] 
[via XDA]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする