OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7 Pro」が多くの地域で発売され、中国ではわずか60秒で10億元の売り上げを記録していると伝えられている。

このスマホには「Fluid AMOLED」ディスプレイの搭載と「ポップアップ式カメラ」を搭載していることで全面ディスプレイを実現している。ポップアップカメラはOPPOやVivoのようなOEMが最初に搭載し始めたが、このカメラ機構の耐久性を心配する声は多い。

「OnePlus 7 Pro」はVivoが採用するポップアップ式カメラと非常に似たデザイン及び機構を採用しているため、やはり耐久性を心配する声が多い。そのためOnePlusではこのポップアップカメラの耐久性を証明するためにYouTube上で耐久性テストを行う動画を公開している。

ホコリなどが侵入する可能性等については分からないが、今回は息抜きとして「OnePlus 7 Pro」のカメラ耐久性を証明する1つの動画を紹介したい。

「OnePlus 7 Pro」のポップアップカメラなら瓶ビールも開けられる

TwitterのRushil Eric Andrews氏がクレイジーな動画をOnePlusのCEO、Pete Lau氏へのリプライで公開している。「OnePlus 7 Pro」に搭載されているポップアップカメラの耐久性はこれで明らか。余程のことをしない限り壊れない。

少なくとも瓶ビールの蓋を無事に開けることができるだけの耐久性は持ち合わせているようだ。飲み会でこの芸を披露すると盛り上がること間違いなしだ。オススメはしないが。

また防水性能を示すIPレーティング未取得の「OnePlus 7 Pro」はレーティング未取得だが一定の防水性能は備えている。これも非推奨だが、あるレビューアーが「OnePlus 7 Pro」を水に沈めながらレビューを行う動画を公開している。

細かな耐久性テストはいつものようにJerryRigEverythingの以下の動画をおすすめしたい。

 

 

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする