OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」シリーズはもう間もなく発表される予定だ。既に同社が多くのことを明らかにしているため、本体について分からないことの方が少ないのも事実。

本体に関しては「OnePlus 7」と呼ばれる標準モデルと「OnePlus 7 Pro」と呼ばれる上位モデルが存在する。

「OnePlus 7」はデザインは「OnePlus 6T」と殆ど同じで特徴的な「水滴ノッチ」を採用する。とは言え、全く同じというわけではなくステレオスピーカーを採用することや背面のカメラデザインが若干異なることなどが示唆されている。また、スペックは上位モデルの「OnePlus 7 Pro」と同じ2019年のフラッグシップモデルに相応しいものになる予定でチップセットは「Snapdragon855」が搭載される。また、これは確定情報ではないが標準モデルの「OnePlus 7」も「UFS3.0」ストレージを搭載すると言われている。

上位モデルの「OnePlus 7 Pro」は新しいデザインを採用し、ポップアップ式カメラの採用や、全く新しいディスプレイの搭載が確定している。ディスプレイはQHD+の解像度と90Hzのリフレッシュレートをサポートする。サイズは6.67インチ。確定情報ではないもののより詳細な情報は以下をご覧いただきたい。

このように本体に関しては殆どの事が明らかにされているが、現在「OnePlus 7」と「OnePlus 7 Pro」ように設計されたOnePlus公式ケースのデザインが明らかにされている。

「OnePlus 7/7Pro」専用公式ケースのデザイン

OnePlusの公式ケースの中で人気の高かったカーボンのケースが「OnePlus 7 Pro」用として復活していることが確認できる。また、サンドストーンケースの存在も確認できる。

また、「OnePlus 7 Pro」はポップアップ式カメラを採用することが確認されているが、残念ながら今回は背面からのデザインのみでポップアップ部がどのようなデザインになっているかは確認することはできない。また、既に明らかになっていたことだが「OnePlus 7」の背面のカメラはデュアルカメラ、「OnePlus 7 Pro」の背面のカメラはトリプルカメラであることが確認できる。

多くのことが明らかになっているOnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」及び「OnePlus 7 Pro」は5月14日(日本時間5月15日午前0時)に発表される。

 

[source WinFuture]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする