「OnePlus 7 Pro」が多くの地域で発売され、中国ではわずか60秒で10億元以上の売り上げを記録するなど、世界中のユーザーから注目されているデバイスであることは明らか。

多くのメディアや既に「OnePlus 7 Pro」を受け取っているユーザーは基本的に好評なレビューが目立っているが、現在「OnePlus 7 Pro」を手にした一部ユーザーがディスプレイに関する不具合を報告している。

「OnePlus 7 Pro」には「Fluid AMOLED」ディスプレイと呼ばれる従来の3倍のコストを要して開発された全く新しいディスプレイが搭載されている。このディスプレイはQHD+解像度や90Hzリフレッシュレートをサポートしていることや「Galaxy」スマホのように湾曲ディスプレイを採用していることが大きな特徴だ。

このディスプレイに慣れると他のスマホには戻れないと言わせるほど魅力的なディスプレイで、また、ディスプレイの品質評価を行うDisplay Mateも「Galaxy S10」シリーズと同じ最高ランクの「A+」評価を与えている。

このディスプレイを搭載する「OnePlus 7 Pro」では現在ディスプレイに触れていないのに画面を触ったように反応してしまう「ゴーストタッチ」または「ファントムタッチ」の不具合が報告されている。

5/27追記

「OnePlus 7 Pro」で発生しているこのディスプレイが勝手に反応してしまうという不具合について、Reddit上のユーザーが「NFCをオフ」にすることでこの不具合を解決することができると報告している。いくつかのユーザーがこの方法を実践したところ不具合が解決されたと伝えているが、この方法では解決されないというユーザーも少なからずいるようだ。

現時点では上記のように一部機能を犠牲にする方法が必要で根本的に解決する方法は見つかっていないようだ。OnePlus公式もこれについて調査中とのことなので今後の情報を待ちたいと思う。

 

教えていただいた読者の方、ありがとうございます。

「OnePlus 7 Pro」のディスプレイが勝手に動く不具合について

OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7 Pro」を既に受け取った一部ユーザーによると、スマホの画面を触っていないのに画面をタップやスワイプをしたかのような反応をしているという不具合を報告している。

具体的にこの「ゴーストタッチ」が発生している「OnePlus 7 Pro」の動画が以下の2つ。

この不具合が発生している原因は不明だが、デバイスのハードウェア情報を表示する「CPU-Z」をインストールし、起動することで自分の「OnePlus 7 Pro」で「ゴーストタッチ」が発生しているかどうかを確認することができるようだ。不具合が発生している場合はアプリ起動後画面に触らなくても画面が勝手に動くことが確認できるはずだ。

報告されている「ゴーストタッチ」の多くはディスプレイの左上や右上、主にディスプレイ上部が勝手に反応しているようだと報告しており、ディスプレイの電源を切り再び起動し直すまで画面が反応しなくなるという内容もいくつか確認できた。

この不具合は既にOnePlusのフォーラム上でも報告されており、執筆時点でこの件に関して74個のスレッドが立っているようだ。とは言え、「OnePlus 7 Pro」の販売台数からこの不具合は全てのユーザーで発生しているものではなく、一部ユーザーで発生している不具合のようだ。

OnePlusは既にこの不具合を認識しており、現在原因を調査中であることを明らかにしている。現時点で原因がどこにあるのかハッキリしないが、ソフトウェアの調整によって解決できる問題であれば比較的早い段階で「OnePlus 7 Pro」のディスプレイで発生しているこの不具合は修正されるのではないだろうか。

今後の情報に注意したい。

 

[source OnePlus/Forum(1) , (2)] 
[via Android Police , 91mobiles]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする