OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」シリーズが発表され、既に上位モデルの「OnePlus 7 Pro」は多くの地域で発売が開始されている。

「OnePlus 7 Pro」は多くの新機能を盛り込み、これまでのところ評価が非常に高いことから2019年最も優れたスマホの1つになる可能性が高い。しかし、「OnePlus 7 Pro」もやはり完璧なスマホというわけではなく、改善が求められるものや搭載して欲しい機能などは存在する。

OnePlusはこのスマホに3倍望遠レンズや高画素でSony製の48MPセンサー、そして超広角レンズを含むトリプルカメラを搭載しているが、現在「OnePlus 7 Pro」を購入したユーザーからカメラ性能を改善するよう求める声が多い。

このスマホのカメラ性能の品質は非常に高くDx0Markスコアも111を記録する性能だが、ユーザーによってはこれを改善してほしいという声もある。OnePlusはこのユーザーの声を反映し今後のアップデートで「実質的により良い」ものになると伝えた。

「OnePlus 7 Pro」のカメラ性能は今後のアップデートで更に高品質に

ユーザーから改善を求められた「OnePlus 7 Pro」のカメラ性能についてOnePlusのOxygenOSプロダクトマネージャー、Jimmy Z氏が「OnePlus 7 Pro」のカメラ性能を形像的に改善するように取り組んでいることを明らかにしている。

具体的に次回のアップデートで「OnePlus 7 Pro」のHDR処理と暗所での撮影を最適化した「Nightscape 2.0」モードの大幅な向上を予告している。

同氏はこのアップデートを今後1週間ほどでユーザー向けに提供される予定だと伝えている。

個人的に既に品質が高いと感じる「OnePlus 7 Pro」のカメラが、今後更に良くなると聞いてとても楽しみだ。今後の情報に注目したい。

 

[source OnePlus/Forums] 
[via XDA]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする