OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」シリーズの上位モデル「OnePlus 7 Pro」のベンチマークスコアがGeekbenchのリストより発見されている。

「OnePlus 7」シリーズはデザインや機能的な差別化は行われているものの、基本的に内部スペックは共通になることが予測されている。2019年のフラッグシップモデルに位置づけられるこのスマホには「Galaxy S10」シリーズと同じ「Snapdragon855」の搭載が期待されている。

既に「OnePlus 7」と「OnePlus 7 Pro」のモデル番号と詳細なスペック情報が判明しており、それらの情報を元に今回発見されたデバイスは「OnePlus 7 Pro」のメモリ12GB搭載モデルである可能性が高い。

「OnePlus 7 Pro」のベンチマークスコアについて - Geekbench

今回発見された「OnePlus 7 Pro」と思われるデバイスは事前情報通り「Snapdragon855」を搭載しており、メモリは12GBとかなり大容量。OSは「Android 9.0 Pie」で実行されているように記載されているが、これは実際には「Android 9.0 Pie」をベースにした「OxygenOS」だと思われる。

「OnePlus 7 Pro」のメモリ12GB搭載モデルのGeekbenchスコアはシングルコアスコアが3,551、マルチコアスコアが11,012だ。スコアに関しては他の「Snapdragon855」を同等レベルで遠くにこれは凄い!という訳ではない。とは言え、「OnePlus 6T」が搭載している「Snapdragon845」と比較するとパフォーマンスはかなり伸びている事は間違いない。

  • OnePlus 7 Pro(Snapdragon855/12GB):3,551/11,012
  • OnePlus 6T(Snapdragon845/8GB):2,387/8,925
  • Galaxy S10(Snapdragon855):3,509/10,948
  • Galaxy S10(Exynos9820):4,472/10,387
  • Xiaomi Mi9:3,522/11,277
  • iPhone XR:4,818 / 11,326
  • iPhone XS Max:4,813 / 11,096

 

[source Geekbench]

Wonder-Xの最新情報をチェックする