OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」シリーズに関する多くの情報が明らかにされており、これまでの情報から上位モデルの「OnePlus 7 Pro」は湾曲ディスプレイを採用し、「OnePlus 6T」よりも更に画面占有率の高い全面ディスプレイを実現することが明らかにされている。

また、WinFutureによって「OnePlus 7 Pro」の公式プレス画像が公開されたことで、このスマホの全容が明らかにされた。

標準モデルの「OnePlus 7」と上位モデルの「OnePlus 7 Pro」の違いは以下の記事を参考にしていただきたい。

OnLeaksによって明らかにされていた「OnePlus 7」の詳細なレンダリング画像から標準モデルは現行「OnePlus 6T」とかなり似たデザインになることが示唆されていたが、先日YouTube上に公開されたある動画で「OnePlus 7」も上位モデルと同じポップアップ式カメラを採用するのではないかと噂された。

しかし、「OnePlus 7 Pro」の公式プレス画像を公開したWinFutureが今度は「OnePlus 7」の公式プレス画像を公開している。これによって、「OnePlus 7」が水滴ノッチを採用することがほぼ確定となった。

「OnePlus 7」の公式プレス画像について - 7は引き続き「水滴ノッチ」を採用

WinFutureによって公開された「OnePlus 7」の公式プレス画像は以前、OnLeaksが公開した詳細なレンダリング画像と一致しており、結果的に「OnePlus 7」がポップアップ式カメラを採用する可能性があるというのは誤りであることが確認された。

「OnePlus 7」は現行「OnePlus 6T」と同じ水滴ノッチを採用し、フラットディスプレイを採用している。また「OnePlus 7」も上位モデルと同様にスマホ上部と下部にスピーカーが搭載されるステレオスピーカーを実現していることが確認できる他、「OnePlus 6T」とカメラデザインがやや異なることが改めて確認された。

「OnePlus 7」には「Snapdragon855」が搭載され、メモリは6・8GBの2種類から選択し、ストレージは128・256GBの2つから選択することが可能になるようだ。バッテリー容量は一部では「OnePlus 7」の方が大きな容量を搭載するのではないかと伝えていたが、「OnePlus 7」は3,700mAhのバッテリーを搭載するという。これは当サイトが冒頭で紹介したスペックまとめ記事の内容と一致する。

WinFutureは100%のリーク実績を持つものの、あくまでもリーク。公式情報ではないことは頭に入れつつ、「OnePlus 7」シリーズのどちらが自分にとって魅力的なのか見極めていきたいと思う。

 

[source WinFuture]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする