OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7」シリーズがもう間もなく発表される。既に標準モデル「OnePlus 7」と上位モデル「OnePlus 7 Pro」の公式プレス画像がリークされているため、デザインは明らかにされている。

これまでの情報から少なくとも「OnePlus 7 Pro」には3色のカラーリングが用意されることが分かっており、先日その内の2色は明らかにされた。

しかし、現在3色目の「アーモンド(Almond)」カラーの公式プレス画像が公開されている。名称から茶色系統のカラーリングなのだろうと思っていたが、「OnePlus 7 Pro」のアーモンドカラー、かなり人気がでるかもしれない。個人的だが僕は結構好きだ。

そこで、明らかにされている「OnePlus 7 Pro」の3色のカラーリングを比較してみたいと思う。発売後により多くのカラーリングが投入される可能性はあるものの発売時点では3色だと言われているため、ここでは3色だけ紹介する。

「OnePlus 7 Pro」のカラーリングは?色の違いを比較

「OnePlus7 Pro」のカラーリングは左から順に「アーモンド」、「ミラーグレー」、「ネビュラブルー」の3色。以下に紹介する様々な角度も同じ順番で紹介する。

さて、正面から見ても「OnePlus 7 Pro」にはノッチもなければベゼルもほぼ無いため、違いはあまり見受けられない。次は背面のカラーリングを見ていきたい。

どうだろうか。アーモンドという名称から僕はあまり好きではないかも?と思っていたがこの公式プレス画像を見て見る限り結構好きな色味。ミラーグレーはいつものOnePlusスマホと言って良いのかわからないが、落ち着いているカラーリング。それに比べてネビュラブルーはOnePlusスマホにしては珍しく?結構派手なカラーリング。どのようなグラデーション効果があるかは実機を見ないとわからないが、かなり綺麗なのではないかと思われる。

側面もカラーリングと共通の色味になっていることが確認できる。これはカラーリングの違いではないが、やはり側面から見るとリアカメラはそこそこ出っ張りが大きい。安定性については以前も伝えたとおり問題ないと思われるが、ケースを装着しないユーザーには若干気になるポイントなのかもしれない。

 

[source WinFuture]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする