OnePlusは主要な「Android OS」のアップデートやその矢の不具合の修正などを安定版ソフトウェアとしてリリースするのではなく、一度ベータ版として一部ユーザー向けにリリースするが、現在「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けに新しい機能や様々な機能の最適化・改善を含むソフトウェアアップデートのベータ版をリリースしている。

「OnePlus 6」と「OnePlus 6T」向けにリリースされたのは「OxygenOS OpenBeta 17/9」だ。

このアップデートにはスマホが高熱状態になった際に警告を表示する新しい機能や、システムアップデート用の新しいUI等細かな追加・修正が行われている。また、画面横向き状態(ランドスケープモード)時のクイック返信に対応するアプリが増えたり、クイック返信時にアプリが一時停止しない修正が含まれている。

その他様々な修正が行われているため、詳細を以下に記しておく。

「OnePlus 6/6T」向け「OxygenOS Open Beta 17/9」の内容について

  • システム
    • スマホが高熱時に警告を表示する
    • システムアップデート用の新しいUI
  • ランドスケープモード時のクイック返信
    • ランドスケープモード時にクイック返信を行うことのできる多くのIMアプリをサポート
    • ランドスケープモード時にクイック返信を使用してもアプリが一時停止しない
  • コミュニティ
    • 検索フィールドを追加し、検索結果を様々なカテゴリにグループ化することで検索エクスペリエンスを最適化
    • ソーシャルページのUIを改善
    • バグ報告セクションのログ記録の最適化
  • ファイルマネージャー
    • インテリジェントクリーンアップ機能を追加(インド限定)

 

[source OnePlus]

Wonder-Xの最新情報をチェックする