OnePlusは先日新型スマホ「OnePlus 7 Pro」と「OnePlus 7」を発表している。全く新しい「Fluid AMOLED」ディスプレイやポップアップ式カメラ等、派手な特徴が注目されがちな「OnePlus 7 Pro」だが、ソフトウェア的にも様々な新機能が搭載されている。

「OnePlus 7」シリーズは「OnePlus 6T」と同じ「Android 9.0 Pie」をベースにした「OxygenOS」を搭載しているが、そのバージョンは異なる。「OnePlus7 Pro」には「OxygenOS 9.5」が搭載されており、このバージョンには様々な新機能が搭載されている。

機能は様々あるが、特徴的なものとして「Zen Mode」や新しいゲームモード「Fnatic Mode」、そしてカメラの新機能として「Nightscape 2.0」が「OnePlus 7」及び「OnePlus 7 Pro」には実装されている。「Nightscape 2.0」は「OnePlus 6T」に実装されている「Nightscape」機能を改良したもので、暗所での撮影に最適化されたモードとなっている。

OnePlusが明らかにした最新の情報によると、これらの一部機能は「OnePlus 6」や「OnePlus 6T」にも実装されるようだ。

「OnePlus 6/6T」にも「Zen Mode」実装 - しかし「Nightscape 2.0」は実装されず

「OnePlus 7」シリーズに実装されている「Zen mode」(禅モード)はスマホ中毒からの脱却、現実世界を楽しむことを目的としたモードで、この機能を有効にするとスマホは20分間完全にロックされる。電話がかかってきたり緊急電話、カメラ機能を利用することはできるがそれ以外の機能はすべてロックされる。詳細は他にもあるが、この機能は一度有効にすると時間が過ぎるまで解除することができないため利用する準備ができているかどうかには注意しておきたい。

という現代社会において需要の有りそうな「Zen mode」は「OnePlus 6/6T」にも実装されるという。

しかし、暗い場所での写真撮影を最適化したモード「Nightscape 2.0」は残念ながら「OnePlus 6/6T」には実装されないという。これは「OnePlus 7/7 Pro」が搭載しているリアカメラの48MPセンサーが「Nightscape 2.0」を実装するために大きな要因となっているからだと思われる。そのため、ハードウェア的に「OnePlus 6/6T」に「Nightscape 2.0」を実装することが難しいようだ。

また、「OxygenOS 9.5」から実装された新機能に画面録画(スクリーンレコーダー)機能があるが、これに関しては過去のモデルに実装されるかどうかは回答していないため現時点で不明。とは言えソフトウェア的な機能でハードウェアに依存するものではないと思われるため、実装される可能性はあるだろう。

5/23追記

上記で紹介したスクリーンレコーダー機能についてもこれまでの「OnePlus 6T」で動作することがAPK Mirrorから確認された。これはOnePlusが将来公式にアップデートでこの機能の実装を約束したものではないが、ソフトウェア的に問題なく動作可能であることが確認されているため、今後実装される可能性は高い。

 

[source Android Authority] 
[via XDA]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする