OnePlusの新型スマホ「OnePlus 7 Pro」が多くの地域で発売されている。このスマホには「OnePlus 7」シリーズには同社のカスタムOS「OxygenOS 9.5.◯」が搭載されている。「OxygenOS 9.5.◯」には多くの新機能が搭載されており、それらの一部機能はOnePlusがすでに発売している「OnePlus 6」や「OnePlus 5」にも実装する予定であることを公式に明らかにしていた。

現在、「OnePlus 7」シリーズより実装された新機能の内、今後過去モデルにも実装される機能がOnePlusによって明らかにされているので簡単にまとめてみたいと思う。

OnePlusによるとこれらの機能を受け取るデバイスは以下の通り。2世代前のスマホもサポートしているというのは非常に嬉しいポイント。

  • OnePlus 6T
  • OnePlus 6
  • OnePlus 5T
  • OnePlus 5

「OnePlus 5/5T/6/6T」に実装される「OnePlus 7」の新機能まとめ

  • Fnatic Mode:リソースを多く使用するゲームプレイ時にパフォーマンスとネットワーク接続性を向上させる新しいゲームモード。
  • Zen mode:電話とカメラ以外の機能を20分間遮断する機能。情報過多による疲れとお別れするためのモード。
  • Screen Recorder:内蔵サウンドでディスプレイの映像を録画する機能。ゲームシーンや動画によるチュートリアル作成時に役立つかも。

  • ランドスケープモード時のクイック返信:横画面使用時にアプリを開くことなくメッセージに返信することができる機能。アプリ切り替えの手間をなくす。

  • DC調光:画面の回路電力を変更することで画面の明るさを調整するための別の方法。有効にすることで低輝度時に画面のちらつきを抑えられるが、色の表現に若干の難あり。
  • RAM Boost:使用状況に応じてRAM使用率を増やす機能。「OnePlus 6/6T」の「Smart Boost」機能は今後「RAM Boost」へとアップグレード予定。

  • Android Qアップデート:「OnePlus 7/7Pro」を含む合計6デバイスが「Android Q」へのアップグレードをサポート。

「OnePlus 5/5T/6/6T」には実装されない「OnePlus 7」の新機能

  • Nightscape 2.0:「OnePlus 7/7Pro」に実装された暗所撮影に最適化したカメラモード。このモード使用に「OnePlus 7/7Pro」より搭載されている48MPセンサーが必要なこともあり、ハードウェア制約から「OnePlus 5/5T」及び「OnePlus 6/6T」には実装されない。

 

[source OnePlus]

 

Wonder-Xの最新情報をチェックする